2006年03月24日

遊演地、復活!?

四月になれば彼女は.jpg

復活公演、無事に終わりました!!


ご来場くださった多くのお客さん、ありがとうございました!!
楽しんでいただけましたでしょうか??

是非是非、ご感想をお聞かせください☆☆
ここのブログにも書き込みお待ちしております!!

さて、本番を終えて一息入れたいところですが、早速次回公演へと
動き出しています!!
何しろ次はオリジナルです!!

オマケに杉山のオリジナルです!!!!(!が多いですから)

実験公演を観劇してくださった貴重なお客さんを除いて、杉山の
脚本での公演を見たことがある方って、意外と少ないのではないでしょうか?

海の星の演劇コースのお芝居を見ている方なら、既に見たことがあるかも
しれませんね。生徒のために、脚本を書くことはあっても、遊演地のために
書いたことは今だかつて実感公演の時だけでした。悲しいやらなんやら(笑)

そんなわけで、次回の夏公演、とびっきりの新作をお届けしたいと思います!
どうか皆様!是非ともご来場ください!!
また劇場でお会いできることを楽しみにしてます☆


そしてそして、夏公演の前に、今回の復活公演『四月になれば彼女は』の
裏話を、ここのブログ上で公開していこうと思います!!

今となっては笑い話、当時はかなりの悲惨な話(笑)
色んなことがありました!!
より、皆様に遊演地を知ってもらうためにも、面白おかしく裏話を紹介して
行きますので、そちらもお楽しみに!!
posted by 遊演地 at 00:54| Comment(5) | TrackBack(1) | 四月になれば彼女は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて劇団遊演地を拝見しました。
ひとりひとりが丁寧に表現されていて、心が洗われるいいお芝居でした。
あきらくんがお母さんの手を取って...というシーン、思い出すだけでまだ
涙があふれてきます。客出しでロビーにいる出演者のみなさんにこの
感動を伝えたかったのですが、何しろボロ泣きで目が真っ赤っかだった
ために、恥ずかしくてそそくさとホールを後にしてしまいました。
次回公演は杉山さんのオリジナルとのこと、今から楽しみにしています。
Posted by 初・遊演地 at 2006年03月24日 03:38
>初・遊演地さん
コメントありがとうございます!!
なんと、初遊演地だったのですね☆☆
思い出して涙が溢れてくるだなんて、嬉しい限りです!!
見に来ていただいたお客さんの心に、『何か』が残って
その『何か』が皆さんの活力になってもらえたら、遊演地としては最高に嬉しいです。

次回公演も楽しみにしていてください!!
次こそは本番後に声をかけてくださいね(笑)
Posted by 遊演地 伊藤 at 2006年03月25日 00:01
お疲れ様でした。
今更ですが…
Posted by なるみ at 2006年03月25日 23:07
一週間遅れのお疲れ様でした^^;

浜松で芝居を見るのは初になりました。しかもちょっと前にその劇場で自分が演じてたと思うとまた不思議な気持ちでしたよ。

遊演地の舞台は見たことがなかったのですが、今まで美月さんは女役をやったことがなかったと聞いていましたが、いやいや全然普通によかったです^^
そして杉山さんも20才の女の子なんですね・・・ぇーと、女の子には見えました。
とても可愛らしかったです。ははは

以前軽く遊演地に誘ってくれた時女性のみの劇団って聞いてたので、それは無理だーっと思ってたら普通に男の人もでてたんですね。
しまったー!断らなきゃよかったー!と思いつつ、自分の舞台と結構かぶってたりしてどのみち無理だったんですけどね^^;

それではまたいずれどこかで・・・
Posted by 谷口 at 2006年03月28日 02:40
>なるみさん
今回は本当に残念でしたっ!!
是非、次回は見に…というか、一緒に作りましょう(笑)

>谷口さん
ご来場ありがとうございました!!

普通に良かったと言っていただけて、嬉しい限りです。
いやはや、本当に女に見えて良かった(笑)

基本的にメンバーは女だけですが、客演ではバンバン男性に入っていただいてますよ!!
もちろん、素晴らしい人材であれば、メンバーに入ることも!!

ただ、この濃い女達の中で、やっていける自信がある方に限りますが…(爆)

次回はそちらの公演も頑張ってくださいね!!
Posted by 遊演地 伊藤 at 2006年03月29日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

大海に出た蛙
Excerpt:  昨日、日本中が野球に熱中しているころ、私は久々にお芝居を観てきました。浜松にある「劇団遊演地」という劇団です。キャラメルボックスの戯曲を上演していました。 感想ですが……。 ほう。 なかなかやるじゃ..
Weblog: 芸能問題総合研究所Journal
Tracked: 2006-03-24 13:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。