2006年11月19日

最後の祭其の弐【制作代表より】

それでは早速参りましょう!!

仕込み当日の写真たちです!!


楽屋風景。
一番奥に、ボス二人座っているところが笑えますね。
+1_112.jpg

大御所女優ヤッチがこんな手前に…(涙)

続きを読む
posted by 遊演地伊藤 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

最後の祭其の壱【制作代表より】

こんにちは!!

お久しぶりでございます!!
制作代表伊藤です。

ようやく、劇団遊演地Vol.7 夏休みだよ、全員集合!! 公演『+1』の
写真を取りまとめましたので、一挙公開いたします!!

まずは、本番までの稽古風景をお楽しみくださいっ!!

+1_59.jpg

ごめんごめん。ってか待ってたのかよっ!!

続きを読む
posted by 遊演地伊藤 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

公演裏話☆アイドル役:河合恭江

大変遅れてしまって申し訳ございません!!


第一声からすみません、お久しぶりな瀧本です(笑)

あと最後の一人なのに中々更新されないのは何故?とお思いになっていた方もいらっしゃることでしょう。

お待たせいたしました。

そんな事をしている間にいつの間にか季節は秋です。はやいものですね・・・。

それでは裏話ラスト☆
河合さんの裏話いってみましょー!(大変お待たせいたしました!)



――――――――――――――――


(注*1)

河合「裏話…。


毎回、制服からマンケンジャーの衣裳へ着替えるのは焦っていました。

着替え場所は、上手側の通路。(注*2)


31才アイドル河合は、堂々と超短スパッツ丸出しで着替えておりましたが、
師匠(注*3)が両手で目を覆ってスタンバってくれていたことを、見逃してはいませんでした。


二日目は意味も無く勝負下着(?)にしたのに、やっぱり彼は目を覆っていました。



冷静になって考えれば、かなり恥ずかしいシチュエーション↓↓↓



師匠、あの場所で目にしたことは内緒にしてねん。



追伸・千秋楽、セーラームーンのダンスの決めポーズを間違え、



「あっ!」



と言ってしまった事を激しく後悔しております。
ごめんなちゃいね。




――――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・あ、あれ?アイドルさんはどこに??(笑)
アイドルはアイドル。河合さん自身がアイドルなのです。

注*2・・・この芝居はとにかく着替えが多かったため、時間がない役者達は袖で生着替え!!(爆)
更衣室も男女分けておらず何も気にせずに着替えていましたが・・・中内さん、色々とすみませんでした(笑)

注*3・・・安西役:中内こもるさんの愛称。
posted by 遊演地 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

公演裏話☆オキ役:沖杏子

どうも瀧本です。
実家のパソコンの調子が悪く、かなり久々の更新になってしまって申し訳ございません。
残す裏話も今日を含めあと二人!
公演後に行われた軽い打ち上げについても書こうと思っていますが、もうすぐで終わりだと思うと寂しいです!

それでは、今日は沖さんの裏話(?)いきます♪


――――――――――――――――



沖「ウチさ、役に影響されやすいんよ」





オキ「そうやろな〜公演終わってもまだその口調やしな(注*1)」






沖「稽古期間中は会社でもつい関西弁でしゃべってたで。
上司の前でもつい、ポロリ出ちゃうねん」






オキそりゃ、愉快やな





沖「そんで、ついお客さんの前でも、ポロリ






オキそりゃアカンやろ(爆)
そして、そろそろ関西弁しつこいで





―――――――――――――――


☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・オキは浜っ子関西弁キャラ。
あれ?でも前回の公演の時も、普通に喋っていても関西弁がポロリと出ていたような・・・
posted by 遊演地 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

公演裏話☆ミツキ役:伊藤美月

毎日更新記録敗れたりー(泣)
少し悲しげ、瀧本です。

ということで本日はセーラーレッド!美月さんの裏話です!



―――――――――――――――――



美月「なんで、いつも上靴のかかとを踏んでるわけ?!






ミツキ「え、別に。理由は無いけど、楽だから」






美月「ぜんぜん楽じゃねーっつーのっ!! 
あんたが上靴のかかとを踏んでるおかげで、こっちは何度もコケそうになったんだよっ!!






ミツキ「あぁ、自販機のシーンな。二回も躓いてたな」






美月「そうだよ。カッコよく登場したかったのにさ、上靴のかかと踏んでるせいでつまづいたよ。
お客さんも見ちゃいけないもの見ちゃったような雰囲気で、微妙な空気が流れたよ(注*1)」






ミツキ一瞬にしてカッコ悪いキャラに早変わりだな






美月「でもさ〜稽古始まってから、随分とキャラが変わったよね」






ミツキ「そうなの?」






美月「最初はさ、マイとオキと一緒になってバカやってたけど、演出家からそれじゃダメだって言われてどのシーンもカッコつけるようになったよね」






ミツキ結局カッコつかなかったけどね






美月「…そういえば、マンケンジャーの戦闘服って、誰が作ったか知ってる?」






ミツキ「衣装担当の安田だろ。(注*2)あと、杉山家の一族」






美月「なんだよ、一族って!ポーかよ!
その後は各自持ち帰って縫ったんだよ!
私はそれで針が指を貫通したよ!






ミツキ…不器用だな。






美月「オマエのために縫ったんだろ!



―――――――――――――――


☆瀧本の裏話補足☆


注*1・・・公演中、私と会長が楽屋で準備をしている時、メガネが笑いながらこの報告をしてくれました(笑)
見たかったなー!

注*2・・・衣装担当の安田とは・・・演劇コース三期生・そして演劇部の女の子です。
本公演では音響オペもお願いしました!ありがとう!
posted by 遊演地 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

公演裏話☆Bチームオオクス役:中井沙織

無事バレーも決勝R進出!!
よかったね!瀧本です(笑)
この稽古日記でバレーの事書きすぎですね(笑)

それでは今回は+1メンバーの癒し☆中井さんの裏話です!!



―――――――――――――――



中井 どおも!中井です☆




オオクス どーもー☆オオクスBです!




中井 いやぁ。この+1、長い様で短かったねぇ。




オオクス いやいや!あきらかに短いでしょっ!
あんたの稽古日数いったい何日だと思ってるの?




中井 ……6日間。(注*1)




オオクス ありえないでしょ!?
演劇なめてんのかぁゴラァ!!
って感じだよね。




中井 うー。だってだって…ごめんなさい!
本当にご迷惑おかけしました(;д;)




オオクス 謝るんなら私じゃなくて共演者の人達に謝りなさいよ!




中井 本当ご迷惑おかけしました!この場をかりてお詫びします…。




オオクス もぅ、何で私が怒ってるのかわかんないよ!…あっ、後一つ怒りたい事!




中井 えっ!何!?




オオクス あんたノマにちゃんとセリフ覚えろとか言っておいて、一番セリフ覚えてなかったでしょ?(注*2)




中井 ギクッ!!




オオクス お前演劇をなめてだろ!ゴラァ!!




中井 ひゃぁぁぁ!!お許しをぉ〜!!(逃)




オオクス まったく…。
でもこれを機に、もっともっと成長してくる事を誓ったようだから、頑張ってもらいましょ!
成長してこなかったらどうなるかわかってるだろうし☆
フフッ




―――――――――――――――


☆瀧本の裏話補足☆


注*1・・・+1の前に別の舞台があった中井さんは稽古日数が一番短く6日!
けど素でバッチリオオクスで、安心してできましたよ♪お疲れ様です!


注*2・・・オオクスは演劇の最初のシーンでノマにセリフが入っていないとダメだしをしていました。
ところで、一人ジュリエットをやる前に最初演劇部で稽古していたロミジュリ・・・
どんな配役なんだろう?
ジュリエットはまどか。
ノマとタカミヤは兵士やってたし・・
オオクスは語り部。
タキモトはきっと裏方全般。
ロミオは本当に誰だったんだろう??寧ろロミオも会長がやったのかな?(笑)一人二役で。それも見てみたい!
posted by 遊演地 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

公演裏話☆まどか役:西郷まどか

どうも!!とうとうバレーも明日で終りですね。
そしてこの稽古日記裏話も終りに近づいてきています・・・!(泣)
寂しいものですね。あと少しですが、お付き合いください☆

それでは皆さんお待たせしました!!
われらが会長!!まどかさんの裏話です!!


―――――――――――――――

西郷「え〜、裏話ということでね…」



  
まどか私が先にお話いたしますわ




西郷「…。わかった。(チキンハート)」




まどか「今回、実は封印されたネタがあったのよ。そのネタは…(注*1)」




西郷「卑猥だから言わないほうがいいよ。
あ、私は好きだったけどね。教育によくない。」




まどか口をはさむな筋肉質女!




西郷「(泣)」




まどか「まぁ、様はそんなネタだから却下されたのよね。
ま、一回目の公演でやったけれど…




西郷「うけなかったよね(笑)」




まどかだまれ養豚!




西郷「(泣)
あとさ、三回目の公演で美月がきてタキモトに耳打ちするシーン、肩と足つってたよね




まどか気やすく美月様をよばないで!

あなたが柔軟を怠ったからでしょ?
ま、私はもちろん笑顔をキープしたけれど




西郷「超すごいね!役者の鏡だわ!(こうすることで自画自賛中)」




まどか「当たり前でしょ?
未来のハリウッドスターなんだから(注*2)」




西郷「…。ってか女捨てすぎだよね?




まどか髪を削ぎ落とすぞ、脳たりんめ!





西郷「…のぞむところだヽ(`Д´)ノ




――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・幻のこのネタ・・・練習では毎回やっていましたが、急にカット!
ついついご開ち・・あ、何でもありません(笑)

注*2・・・タキモト:そう。会長は未来のハリウッドスターなのです。
そんな会長の「一人ジュリエット」を見ることが出来たあなた方は大変幸せなのですよ。
私も見ていないのに・・・
紅天女をやる事が出来るのも、勿論会長でしょう(詳しくはガラスの仮面をお読みください)
posted by 遊演地 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

公演裏話☆安西役:中内こもる

どもー瀧本です!
とうとう九月ですね☆
今日から新学期の皆さん頑張ってください!

それでは、本日の裏話!
「四月になれば彼女は」に続き出演してくださり、私が名古屋でお世話になってもいる(笑)劇団中内(仮)の、中内こもるさんです!!


――――――――――――――――



中内「夏と言えば『暑い』と相場は決まってますが、今回の公演、本番の後半からは『熱さ』との戦いでもありました。

何しろ途中からずっと袋の中でしたから。(注*1)

熱気がこもる上に照明で照らされ放題ですからそれはもう…しかし袋の中からドロドロのグダグダで登場するわけにもいきません。

「やだー」とか言われたくないですから。

なので首の後ろにデコデコクールを貼ったり、タオル持参で袋にスタンバイしたりと私なりに工夫をしました。


まあ結果的にはそこそこドロドロのグダグダになっていた気はしますが…。



あ、あと袋の中にいたので見所の殺陣を本番で一度も目にしてないのが心残りと言えば心残りですね。

観たかったなぁ」






安西「え?ああ、確かにひどいリズム感でしたね。







中内「俺のダンスの話はしてねーよ!(注*2)」




――――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・途中からずっと、本当に袋の中に入っていた安西先生。熱さに耐え、3バカにつつかれ、タキモトに蹴られ、オキには「誰や」と言われ、殺陣も見れず放置・・
実はとっても大変でした。

注*2・・・好評だったカーテンコールでのダンス!
実は中内さん、練習期間0日!
会場で必死に振り付けを覚えていました。
posted by 遊演地 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

公演裏話☆マイ役:加藤麻衣

どうも、只今東の都にいる瀧本です。
とうとう八月が終わってしまいますね!!

はい、本日は公演で人一倍汗をかき(笑)大人気だったマイさんの裏話です★


――――――――――――――――


mai.jpgmanken.jpg



マイ『部室に貼っていた私のポスター、イマイチじゃないの!?もっとなんかマシなの無かったの?!(注*1)』




加藤『文句言うな!コンビニでめぐ先輩と印刷したんだよ!
その前に、めぐ先輩の携帯で撮って、現像したんだよ!あの写真を!!




マイ『当たり前なんじゃないの!?』




加藤『それが、自分で自分の微妙な写真を現像するのがこれまた微妙だから、めぐ先輩に取りに行ってもらったんだよ!!




マイ『あら。』




加藤『あら。…じゃないっての!
めぐ先輩は本当にオタクだよ!(笑)
どこの誰だかわからない女性のポラロイドみたいなのを8枚くらい現像して受け取りに行って…
どんなマニアだよ!!





マイ
『それなら、ゆるすよ!メガネありがとう。




加藤『メガネじゃないって!杉山さんよ。』




マイ『はい。ありがとうございました。』





ということで…
裏話!!
初日の16時の回。演劇を始めて過去一番にひどい失敗をしました。

はい、出番間違えました!!
アクト6で、照明ついたらマイが机の上に乗って、




『ロミオ〜。』





ってセリフを言わなきゃいけないのに…
照明ついたら、マイがいない!!




(゜∇゜|||)





音響照明ブースでは、こっちがあれ?間違えた?と、台本を確認していたみたいです。



その時マイは…
アクト8と勘違いしてしまい、ジュリエットの衣装を着てスタンバイ!!


そして、いつもいるばずの役者が一緒にいないことと、音がないこと、なによりも、舞台が静かなのに疑問を抱くマイ。
すると…美月先輩、


『まい!!』


と…袖に入ってきました。



…ワタシ…



出番マチガエタ…



社長サン…





(〃 ̄ー ̄〃)







w( ̄□ ̄;)w!?










あわてて衣装を脱ぎ、マンケンジャージに着替え直すマイ。




『みんなごめん!』




とあたかも稽古に遅刻してきたシーンかのように芝居を続けるマイ…。
決して着替えが間に合わなかったわけではありません!!
むしろ、完璧に間に合ってました!



もう、あんだけ大きな間違いをしたから逆に開き直れました。



いやいや、本当…
『みんなごめん!!』な裏話。
この回をご覧になったみなさん…(笑)




――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・マンケンの部室にはマイのポスターが飾ってありました!しかもちゃんとサインもつけて!
あまりにも手慣れたサインを書く姿に
「練習してたでしょ?」
といわれる始末(笑)
そのポスター、いつもオサカベやミツキに落書きをされひどいことになっていましたけどね・・・。

ちなみにマイのそのポスターを見て、まどかが



「私もポスターを貼るわ!」



と言って仕込みの日に写真を撮ったんだとか☆(笑)
posted by 遊演地 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

公演裏話☆Aチームオオクス役:竹島光絵

どうも、瀧本です!もうすぐ夏も終りですね。
夏らしいこと・・・してないぞー!


それでは面白Tシャツで有名な(笑)竹島さんの裏話いってみましょう♪

―――――――――――――――



竹島:Aチームオオクス役の竹島でーす♪
裏話…と言う事で、私はオオクスに一言物申す!!!!!



オオクス:なんですかー?



竹島:お前!!!!!変顔しすぎなんだよ(怒)



オオクス:別にイイじゃん!!!!!おいしいじゃんっ★



竹島:そのせいで私は『+1』の稽古中、ずっと顎が痛かったんだよ(泣)



オオクス:んな事私が知るかっ。
大体!!!!!あんたが変顔する時に顎出すからでしょ(・ε・)



竹島:うっ…所詮、自業自得



オオクス:ふっ★
「I shop I am」のTシャツなんか着てるからだよ!!!!!(さぁ、稽古日誌を読んでみよう)(注*1)



竹島:くそぉ〜!!!!!バカに負けた…あ、ちなみに会長がジュリエットの時に戯れてた小鳥は…(注*2)



オオクス:私が本番中においしく焼鳥にしていただきました(>m<)
ごちそうさま★



竹島:だそうです(苦笑)


――――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・稽古中、竹島さんは面白Tシャツで皆さんの注目を浴びていました!!(笑)これからも面白Tシャツ担当でよろしくお願いします(笑)

注*2・・・会長の一人ジュリエットのシーンでは、オオクスが鳥の声を出していました!!
まさか、会長から逃げた鳥をオオクスが食べていただなんて・・・!
posted by 遊演地 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

皆に一言【演出・脚本より】

は〜い★
こんにちは〜。
月曜担当とか、もうなんか全く関係なく更新してる
生粋のB型杉山です。
このブログも、タッキーのおかげで、毎日更新してます。
すばらしいことですね。


さてさて、今回は、キャスト皆への一言コメント。

そして、私の担当していた【演出・脚本より】も、
今日で最後。
なので、ちょっぴり長めに書いていきたいと思います★


え?寂しい??

じゃ・じゃあ、続けちゃおうかな(笑)


・・なんて調子に乗っちゃう前に自制します。

次回公演の準備も始まりますし、
また違った形で再開&再会できると思いますので、

ね(笑)


ささ、では、一言コメントいってみよ〜!!GOGOクリック!!
posted by 遊演地 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

公演裏話☆Aチームノマ役:大石サラ

私今寮に住んでいるんですけど、朝ごはんを食べに食堂へ行ったら、何か視線を感じる・・
気のせいか?
と思ってたら。
皆私のTシャツを見ていました。

そう。

マンケンジャーバックプリントのTシャツを着ていたのです!!(爆)


さて、そんなこんなで今日も裏話いっきます♪



―――――――――――――――



ノマお疲れ様でっしたぁ〜



サラ「オツカレサマデシタ…」



ノマ「何何、どうしたの?めっちゃ暗いんですけど〜!」



サラ「…ノマさんは相変わらず元気デスね…



ノマあったりまえよぉ
バカは元気だけが取り柄でしょ!
ほらバカ、元気出せ!



サラ「…ねぇ、分かってる?
自分自身の事もけなしてるって分かって言ってる?」



ノマ「さ〜てと。
裏話を話せばいいんだよね?何話そっかな♪」



サラ「てかシカト!?



ノマ「裏話って言ったらアレしかないよね〜!
初日の最終公演のためだけに用意された、幻の台詞!!!(注*1)
『サラちゃんとトシくん』笑」



サラ「『誰やねん!?』
って突っ込まれないぐらいホントに誰にも分からないネタだよね。」



ノマ「最終公演を観に来てた『サラちゃん』の彼氏の『トシくん』にしか分からないよね/笑。
で、トシくんはどんな反応だったの?」




サラ「…苦笑いされただけ。」



ノマ「それだけ?
え〜なんかつまんない!他にない?裏話!」


サラ「ん〜代役のこととかかな。」



ノマ「あ〜アイドルばっかやってたよね。」



サラ「いつも『アイドルやりたい人〜』って聞かれて手を挙げると…来るわ来るわ、冷たい視線…っ」



ノマ「あ〜S山先生とか、M月さんとか、Mいさんとかから?」



サラ「うん、その他大勢からも。」



ノマ「いっぱいいじめられてきたんだね〜…(注*2)」



サラ「うん……(しくしく/泣)」



ノマ「しょうがないよ…うちら揃って痛い子なんだもん。
痛い子はいじめられる運命にあるのよ。」



サラ「…やだ、そんな運命」



ノマ「ま、でも楽しかったし。終わり良ければ全て良しって言うじゃない!




サラ「そうですねー(いいとも風に)」




さて、長々とお喋りしてしまいましたが、最後は私が締めさせていただきます。

「+1」に関わった皆様、本当にお疲れ様でした。
先生や先輩後輩関係なく、互いに協力しあいながら舞台を作ることができて、本当に本当に楽しかったです。


またお誘い頂けたら嬉しいです!


では。大石サラでした!



―――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・Aチームにとっては13日一時の回が千秋楽!
そこでこの人、やっちゃいましたね!!(笑)

やっちゃったのは私です・・・12日19:00の回の間違いでした!!(汗)
ちなみに千秋楽は
「押尾と学」
へ・・・?

注*2・・・結構素でノマっぽいこの人。皆にいじられ、愛されていました!
posted by 遊演地 at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

公演裏話☆メガネ役:杉山恵

バレーですよ皆さん、バレー!!
応援しましょう。
私はかおる姫が大好きです(笑)


さて本日は、脚本・演出・そして代表である
杉山恵さんの裏話です☆


――――――――――――――


杉山:ねね、メガネはもうゲド戦記観た??私はもう2回観たよ!



メガネ:は、はい。



杉山:岡田君のアレン王子最高だよね〜☆



メガネ:は、はい。



杉山:あ〜ん!テルーになりたいよ〜!
そだ!テルーだけ吹き替えバージョンとかでやらせてくれないかな?



メガネ:え?それはちょっと…
日本語で吹き替えってあまり意味がないと思いま…



杉山:あ〜!ねね、予告もちゃんと観た!?木更津キャッツアイの!



メガネ:木更津?えっと…



杉山:はぁ!?知らないの〜!?
あんた人生の90%を損してるよ!私、DVDBOXも日本シリーズもあるから貸すよ!
名犬パトラッシュ読んでる場合じゃないよ!


メガネ:す、すみません!
でも、あの、名犬パトラッシー…



杉山:でね!岡田君なんだけどね!どこがかっこいいかって言うと…



メガネ:あ、あの。副会長さんからは、裏話を話してほしいということなんですが…



杉山:何言ってんの?
私は裏も表も真ん中も岡田君だっつの! (注*1)



メガネ:(涙)



杉山:男がすぐ泣くな!
大体あんただって、新入生のくせに、《祝入学》じゃなくて《岡田准一》のバッチ付けてたくせに!(注*2)



メガネ:そ、それは…



杉山:てかあんたは結局誰が好きなの?



メガネえっ!?



杉山:ミツキ?アイドル?まさか安西先生!?



メガネ:そ、それは…



杉山:ま、誰でもいいんだけど、まどかだけはやめときなよ。





メガネ:ど、どうしてですか?









杉山:だって血が繋がってるからさ。













メガネ:………(30秒経過)へ!?











杉山:あれ?言ってなかったっけ?(注*3)
メガネって、まどかの生き別れの弟なんだよ。











メガネ………(1分経過)。



杉山:いっけね、皆に言ってなかったっけ?
まいっか、シリーズものにする予定だし、そのうち分かるよ。



メガネ……パタリ。



杉山:ん?倒れたぞ?まいっか。
というわけで、10月28日は映画館へGO☆木更津キャッツニャー!



――――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・杉山恵さんはV6の岡田准一さんの大ファンなのです。

注*2・・・受付で配られた「祝入学」のリボン。あれ、実は一つ一つリボンから手作りしたのです!お客様の事を思って皆で作りました☆
中には「祝入学」ではなく祝入金とかもあったり・・・
それにあたった貴方はラッキー?!

注*3・・・関係者も今回初めて聴く話。え!?本当に〜?!




※本日9:00〜22:00の間、記事が見にくい状態になっていました。
申し訳ございません。
posted by 遊演地 at 22:28| Comment(9) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

公演裏話☆進行係:安藤有希

これを書いているのは朝。
大塚さんがいないめざまし土曜日は、何か寂しい。

あ、おはようございます瀧本です(笑)


それでは早速裏話!

「書けるなら書いて?」

と言ったら快く引き受けてくれた自他共に認める今公演で一番おいしい役。
進行係、安藤です!!


――――――――――――――――――


どうも、こんにちは。隠れキャストぶっている安藤です(笑)
私は本来ならばカーテンコールでアイドルの脇に立っていていいのか本気で首をかしげましたが…演出がokを出したので良としましょう。
では、一度やってみたかった役と役者の対談方式で!



進行係「…でもさぁ、最終日噛んだよね」




安藤「いや、噛んだのは1日目の夜で最終日は躊躇っただけ」




進行係「そうなの?ところで私の名前は?」




安藤「アンドウでしょ?勿論」




進行係改めアンドウ私の缶バッジは?(注*1)」



安藤「それは演出に…次回はある予定だから。チラシにも載る予定だから。




アンドウ「それは良かったー。そういえばなんでセーラームーン熱唱してたの?」



安藤「ハモるためだよ(注*2)」




アンドウ「じゃあ何でアユレディサンキュウ図々しく歌ってたの?」




安藤「それは稽古期間頑張って色んな代役こなしたからだよ(笑)(注*3)」




アンドウ「アンタも苦労性なんだね」




安藤「私に貴方が似たんだよ。まぁ役に立ってたかは首をかしげるけどね」




アンドウ「何で弱気になってんの!自信持ちなさいよ!!




安藤「アンドウ…そういえば貴方は会長派なの?漫研派なの?(注*4)」




アンドウ「うっ…それは………」




安藤「どっちつかずは良くないと思うけど」




アンドウ「それはきっと続編で明かされる…はず!(希望)
っていうか、安藤本人がキャラ濃くなればおのずと使ってもらえるようになる話でしょ!」




安藤「…ぴぎゃっ。アンタは人が気にしてることをーーーーー!!」




アンドウ「悔しかったら、克服しなさいよ!逃げちゃダメよ!!!」



―――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・公演終了後、各キャラクターの缶バッジ販売をしました!
貴方は手に入れましたか?ちなみに今、私の携帯には会長とタキモトの缶バッジがついています(笑)
他の役者も携帯や鞄、筆箱につけているとか・・・(◎タク!)

注*2・・・この公演の見せ場の一つである殺陣のシーン。
ピンクとイエローが壇上で歌っていましたが、実はアンドウも歌っていたのを知っていましたでしょうか?!

注*3・・・先日の裏話で述べたとおり、今回の稽古は全員揃った日が0人でした。
ということで、安藤に沢山の代役をやってもらったのです!アイドルからオサカベまで・・・。
有難う安藤!

注*4・・・タキモト勿論会長派ですよね。
posted by 遊演地 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

公演裏話☆タキモト役:瀧本奈々

それにしても暑いですね!瀧本です。
甲子園も終りとうとう夏も終わりですか・・・


さて、今日は微妙なところで(笑)

瀧本の裏話いっきます★


―――――――――――――――――


enngekibu.JPG


瀧本「いつも思ってたんだけどさ、皆でバナナを食べるシーンの時、何で何があっても全部食べてたの?オキの登場にあんまり驚いてなかったでしょ!」



タキモトバナナが好きだから。と会長は申しております。



瀧本「いや、会長関係ないって」



タキモト「そういう貴方は日々肉を食べすぎです。野菜もバランスよくとってください」



瀧本「そんなん自分が一番よく知ってるわ!それより裏話なんかないのー?」



タキモト「ありません」



瀧本「嘘つけ!知ってんだぞ、
公演が始まる前にバナナを切って、あまったら全部自分で食べてたのとか、
ブルーナイトほくろ(毛つき)を書いていたのはタキモトだったとか、
後から代表さんに部室に貼ってあった会長の写真を貰っただとか、
13日の一時の回、「ガラスの仮面」19巻を持っていかなきゃいけないのに20巻持ってきて3バカを少し困らせたとか!
おまけに千秋楽の前説で思いっきり噛んだとかー!」



タキモト「うるさいですよ。」




瀧本「あと会長の一人ジュリエットのシーン一回も見た事無いんでしょ?
その理由が思い出し笑いしちゃうからなんでしょ?耳打ちするところの練習でも相当笑ってたしね。
あんた本当に会長の事尊敬してる?」




タキモトしています!
そういう貴方こそ、仕込みの日はマンケンの部室を作るお手伝いばかりしていたようで(注*1)」



瀧本「あ」




タキモト「おかげで演劇部の部室が普通に見えました。敵陣に力を入れてどうするんですか。
実はマンケンに入りたかったんですか?」




瀧本「何だ何だ、アンタもメイドマンケンジャー(注*2)に入りたいんだろ?」




タキモト「あれは・・・会長が見たいって言ったから・・・




瀧本「言ってねぇよ、勝手に裏設定を作るな!
てかさ、何でアンタはそんなに会長にべったりなわけ?(注*3)」




タキモト「知りたいですか?」




瀧本「うん。それになんで演劇部に入ったの?しかも副部長の地位まで確保してるし。
てか演劇部、歴史ある部で300万も予算あるくせに部員五人だけとか・・・



タキモトそこに触れてはいけません会長がそう言ったらそうなのです。」



瀧本「で、何で?」



タキモト「それは次回作のお楽しみという事で。」



瀧本「・・・・次回作にそんなシーンあるのか?てかまどかとマイの過去を知りたがっているお客様は結構いたみたいだけど、アンタと会長の過去は別に・・・」




タキモト黙れアンガールズ!と会長は申しております。
それでは、次回作「僕の世界の中心は、会長」をお楽しみください。」



瀧本「そんなのあるわけないじゃん!てか思いっきりあの映画のパクリじゃん!」



タキモト黙れ田中!!(*アンガールズ)と会長は申しております。
それでは、今回関わってくださった皆様有難うございました。
またお会い出来る日を祈って」



―――――――――――――――――

☆瀧本裏話補足☆

注*1・・・仕込みの日、タキモトとAタカミヤはマンケンオサカベと共に部室を必死に作っていました。演劇部の癖に!!

注*2・・・オサカベが提案した次のマンケンジャー。実現する日はくるのか・・・?!

注*3・・・稽古中にエチュードで「まどかとタキモトの出会い」をやりましたが、結構普通の出会い方をしていました(笑)
いや、でもかなり運命的な出会いをした・・・ハズ。
posted by 遊演地 at 12:19| Comment(5) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

公演裏話☆Aチームタカミヤ役:町田桂子

松屋へ行って米国牛肉の輸入開始に関するアンケートに答えてきた瀧本です(笑)女子大生が一人で松屋・・・。


さーて今日の担当はメンバーにとても愛されていた町田さん!!(笑)


それにしても文章ってそれぞれの人柄がよく出ますよね。
是非同じタカミヤ役だった高山さんのものと比べてご覧下さい(笑)


―――――――――――――――――




タカミヤ:裏話ということで…お客様はお気づきだったでしょうか。
私の靴下がドーナツ化して登場ごとにどんどん下がっていたのを!!
あれには何の意図があったの?




町田:3バカの中でもタカミヤは平和なおバカの存在だと私は思っていました。
あの靴下の動きはあとの濃い二人と表面上で対等になるにはどうしたらいいかなと考えた結果だったのです。
こっそりやったおバカな行動でしたが、アンケートでは二人も触れてくれたので大満足!!(笑)(注*1)




タカミヤ:なるほど。私の髪型も回を追うごとにおバカになってたって噂だけど?(注*2)




町田:「おバカになるにはまず形から」という心意気でした。
個人的には最後の回の髪型が結構気に入ってます。




タカミヤ:私を演じてどうだった?




町田:Wキャストの役を演じるのは実は初めてだったんだけど、Wの高山さんに刺激を受けながら楽しむことができました♪




タカミヤ:良かった。じゃあこの公演に参加してみてどうだった?




町田:役を演じるときと同じく、楽しかった!!
初めて参加させていただきましたが、稽古からとても楽しかったです。毎日笑ってました。
でも真面目な場では皆さん真剣で。
切り替えがしっかりしていたのでダラダラすることがなかったのではと思います。
笑いや楽しさを届ける公演、出演者として楽しめたことが幸せでした♪
また是非お世話になりたいです!!



タカミヤ:うん、私にもまた会えるといいね!!




タカミヤ・町田:ご来場してくださった皆さん、ありがとうございました!!




―――――――――――――――――――


☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・アンケート、役者一同しっかり読ませていただきました!
アンケート、とても励みになったり、次回への課題へとつながっていきます。是非これからもご協力お願いします☆

注*2・・・当初町田のタカミヤは、普通の二つしばりだった筈。
しかしいつの間にか二つの髪の位置が変わっていき・・・
役者一同、どの回もよりいいものを作ろうと努力しています(笑)
posted by 遊演地 at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

公演裏話☆オサカベ役:刑部恭世

名古屋に帰ってきた瀧本です。
これから廃人になるのか・・・
まぁそんな事を言っている前に、思い出に浸りつつも「+1」裏話いきます!

今日の担当はクール&ビューティー刑部さん!!


――――――――――――――――――




刑部:初の五回公演(注*1)ということで、叫ぶたびに喉が痛かったです。
あれで台詞が多い役だったらオサカベは後半、しゃべらないのではなくしゃべれない役になっていたでしょう(笑)



オサカベ暗転中の着替えとか…。(注*2)



刑部:それはきっとほかの誰かが書くと思うからスルーの方向で。
むしろ私はここで肩こりとか腰痛の対処法講座でも開いたほうがいいのかもしれない…。(注*3)



オサカベ:裏話というほどでもないけれど、会長はひどい肩こり。



刑部:沖さん(オキ)と町田(Aチームタカミヤ)も。ひどい肩こりはたたいちゃだめですよ〜
毛細血管切れますからね(笑)



オサカベ:そういえば例のたこ焼きはどうなったんだろう…。



刑部:あぁ、あの。まどか先輩のお土産か…。(注*4)




オサカベ:常温保存はやばいのに、結構長い間稽古場に放置だったよね。




刑部:胃を壊したってのは聞いてないけど。まぁ、これもスルーして。



オサカベ:そうそう、稽古中にバナナの食べ方でさ〜



刑部:ああ、あれか。実はオサカベはバナナをナイフとフォークで食べるはずでした。



オサカベバナナのサイズがなかったから中止。ナイフとフォーク、やってみたかったけどね。



刑部:人形投げて会長の顔にヒットさせる練習は腹筋がきつかった。



オサカベ何回当てたんだろう…ねぇ、会長(笑)



刑部:何回も。そして当てなきゃいけないはずのシーンで2回見事に避けられ(笑)見事に避けるシーンで何回かまともに食らってたり…。



オサカベさすが会長(笑)



刑部:気づいている人が何人いるかは知らないけど、マンケン最年少がオサカベなんだよ。


オサカベ:演劇部若いなぁ。(注*5)




刑部:公演感想&裏話、こんなもんでいいでしょうか?



オサカベこの組み合わせだと会話に発展がない。



刑部:オサカベは1アクトで5回くらいしかしゃべんないキャラだからね。




―――――――――――――――――

☆瀧本の裏話補足☆

注*1・・・そう。今回は遊演地初の五回公演!この体力とテンションが勝負のこの芝居。皆さんお疲れ様です!

注*2・・・ところが、書いている方がいなかったので私が書きます〜☆(笑)
暗転中の着替えでTシャツを後ろ前に着てしまったオサカベ。(暗転中は本当に真っ暗なんです!)ステージに出てきた時は、それを隠す為にストレッチとかをしてたんだとか・・・(笑)
オサカベのストレッチを見れた方!!レアですよ、レア!!!

注*3・・・刑部さんはマッサージがとっても上手です☆メンバーお世話になっております。前公演「四月になれば彼女は」の時も、マッサージをしてくれました!!

注*4・・・タキモト:私からお答えします。会長・・・いえ、まどかさんは今大阪芸術大学に通っていらっしゃいます。
大阪名物といえば「たこ焼き」。素晴らしいチョイスです。

注*5・・・そうです。マンケンには現役高校生がいなかった!!(笑)
posted by 遊演地 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

公演裏話☆Bチームタカミヤ役:高山茉由香

さーて目指せ毎日更新☆
提出順にアップしていく役者にとっては恐ろしいこのコーナー(爆)
本日も元気に裏話いきまっす!



――――――――――――――



takamiya.jpg
高山「裏話...。どうしよう!!裏話がない!!なんてつまらない人間なんだ.私!!」


タカミヤ「なに―?裏話ないの?」



高山「そう!ないのよ!なんかある?!」



タカミヤ「う―ん...あ!



高山「なになに?!」



タカミヤ「あのさ.アナタよく ノマとオオクスと合わせる動きのとき一人だけずれてたよね―。そして必死にそれを隠してた!!(注*1)」



高山「どーん!!そ.それは...っ」




タカミヤ「だめだよ―?そういうの!私が間違ったと思われるうえにノマとオオクスに怒られるのも私なんだからね―?


高山「うぅ...」



タカミヤ「うぅ...じゃなくて.アンダースタンド?



高山「...アンダースタンドです...。ごめんなさいタカミヤさん...」



タカミヤ「うん.分かればよろしっ」



高山「ふぅ...。ってこれじゃ練習中の失敗談じゃん!!だめだめ!!こんな恥さらしな内容!!」



タカミヤ「いいじゃん。恥さらしでも」




高山「よくないよ!いいわけがない!



タカミヤ「なにを今更...あれだけ恥をさらしておいて...



高山「......あなた.棘のない笑顔がトレードマーク(?)のくせに.口から出る言葉は棘だらけなんだね...」



タカミヤ「え―そうかなぁ?」



高山「自覚ないとか危なすぎる...!!」



タカミヤ「も―なんでもいいよ!!最後に感想言って締めようよっ」



高山「わ―タカミヤなんかに仕切られた...」



タカミヤ「ん?なに?」



高山「今回タカミヤをやらせて頂いて.始めはタカミヤがよく分からなかったけれど最終的には とてもタカミヤが好きになっていました!

もし次にタカミヤをやれる機会があれば.レベルアップしたタカミヤをやりたいと思います!!



タカミヤきもくしないでね?




高山「.........え?」(暗転)






――――――――――――――――――


☆瀧本の裏話補足☆
注1・・・タカミヤ・オオクス・ノマは合わせて3バカ!!
とにかく一緒にやるシーンばかり。動きやギャグを決めたりと、稽古時間外でも頑張って自主錬をしていました!(副会長はしっかり見ていたよ・・・)
posted by 遊演地 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

公演裏話☆Bチームノマ役:信岡彩香

お久しぶりです、瀧本です。
さて、+1の公演、一部が参加した「ナツヤスミ語辞典」も終了し、夏公演は終了しました!!

廃人状態になっているメンバーがほとんどです(笑)

ご来場くださった皆様、

本当にありがとうございました!!


これから、キャストによる裏話を、バシバシ掲載しちゃいます♪


なんと、+1で活躍したあのキャラクター達も裏話をしてくれるとのこと!!
役者との会話をお楽しみ下さい♪


第一回は、高校生で遊演地公演に初参加!

Bチームノマ役、信岡彩香さんです!!



――――――――――――――――――


noma.jpg



信岡「プラス1お疲れ様でしたー!


ノマ「でしたー」



信岡「今回は、遊演地さんに参加させて貰うことができて、本当にうれしかったです。」

ノマ「私も会長の下でバカができてうれしかったです!」


信岡「なんか失敗とか裏話とかある?」


ノマ「‥あ!土曜の16時の公演のラストの学園天国の時!ミツキのソロのとこを歌っちゃいました‥えへへ☆


信岡「えっ!?美月さんのソロだよね?」


ノマ「うん。副会長に笑顔で見られちゃった‥あはは☆



信岡「ふーん。私の裏話っていうか、反省点は‥ピンですね‥(注*1)
ラスト(日曜の13時)は完璧だったんだけど、ほかが‥本当に悔しい!なので、これからは1回で完璧にできるようにします。

あとは‥缶!(注*2)練習と土曜はうまくいったのに‥千秋楽だけ失敗‥めぐ先生!(注*3)すいませんでした!」


ノマ「ほんとだよー!バカだねー


信岡「バカはあんだだよ!


ノマ「でも楽しかったよねー」


信岡「本当に楽しかった!3バカの絡みが!あと初めの頃の代役も!(注*4)」



ノマ「私はなんであんなに叩かれるの?可愛いのは事実なのに‥



信岡「(シカトして)小道具作りも楽しませてもらいました!でも小道具ももっと早く気がついて作ることができたらよかったと思います。」


ノマオタクな小道具?



信岡「違う!めくりとか、自販機とか!

とにかく!この短い稽古期間、たくさん学ぶことができ、とても充実した楽しい日々を過ごせました!


次回も遊演地さんの公演に参加できればうれしいです。ありがとうございました!」



☆瀧本からの裏話補足☆

注*1・・・ダブルの3バカメンバー。自分が役者として出ない回では照明をやっていたのです!

注*2・・・見に来てくださった方は分かると思いますが、自動販売機でメガネが飲み物を買うシーン・・・後ろからノマがジュースを出していたのです!

注*3・・・現役高校生にとって主催者である杉山さんは先生なのです。現在も、生徒と教師の関係です☆さて、イメージは変わったのかな・・・?(笑)

注*4・・・今回、練習で全メンバーが揃った日はなんと0日!最初のほうは代役を立ててやっていました。
皆、よくやった!!
posted by 遊演地 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ぶっちゃけ話【演出・脚本より】

821


ご挨拶遅くなってしまいましたが、


+1無事終了〜!


ご来場くださった皆様、
応援してくださった皆様、
関係者の皆様、

ありがとうございました!!


さてさて、
お伝えしたいことはたっくさんあるのですが、
それは、有能な制作代表と、
期待の新人演出助手にお任せして、

ここでは、
私は、代表としての任務すら放棄して、
演出・脚本として、
ぶっちゃけどうでもいい話をぶっちゃけていきたいと思います☆


まずは、アンケートで一番質問が多かった、

まどかとマイはどうしてあんなに仲が悪いの?



ふふふ。
その原因は、
彼女たちが小学5年生の時に行われた「6年生を送る会」
にあるのです。

しかし!!
詳しい内容は残念ながら公表できません!

何故なら・・・

シリーズ化しちゃうからです(爆)


ここからが本当のぶっちゃけ話。

そもそもの始まりは、
公演終了後の、メーリングにて。

代表として、皆に何かそれらしい挨拶文を送ろうと思った私は、
とりあえず適当な(おい!)内容のメッセージを送ったわけです。

で、何か最後に良いオチはないかな?と思って、

「じゃ、次に皆に会うときまでに、続編書いてきちゃうよ!!」

みたいなこと宣言しちゃったわけですよ。

しっかし、実際皆忙しいし、
次に皆が会うときって言ったら、
早くても年末かな〜ってなめてたら、

女王まどかが、


「8月26日、皆集合しなさい!」


・・・・へ?


で、でも、まあ、まさかね。


そ、そしたら、鬼の制作代表が、


「皆、先日代表が送ったメールの最後の言葉覚えてるよね。」



ぴぎゃ!!!!



というわけで、無理なものは無理!
だって今週末ですよ!?
無理無理無理!!!!

でも、私、無理という言葉が嫌い!

よっしゃあ、脚本完成は120%無理(使いまくりじゃねーか!)
でも、プロットくらいはなんとか間に合わせてやろうじゃねえか!



というわけで、今あたふたしてます(泣)


というわけで、
続編というか、シリーズものにするなら、
スターウォーズみたいにエピソード○みたいにしようかな?

−4から始まってさ。


でも、多分、今頭の中にあるのは普通に続編。
あの濃い彼女たちが、私の頭の中で、
相変わらずぎゃーぎゃー言ってます。

新しいキャラも出てきそうです。

てなわけで、次回は、
各キャラへの思い入れというか、
一人一人にメッセージを書きたいと思います。

役者にもキャラにも★☆

お楽しみに〜手(パー)



※気になる画像は、劇中に出てきた、
ミツキが描いた「メガネの甘い誘惑」。
安西先生、美化120%じゃないですか!?


posted by 遊演地 at 20:28| Comment(3) | TrackBack(0) | +1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。